このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せるサプリでダイエット

痩せるサプリはサプリメントの中でも「痩せること」に重点を置いた商品のことです。といっても薬ではありません。薬のように飲んだ日から効き始めるほど強力なものではなく、長期間飲むことで徐々に効果があらわれていくものです。そのため、カロリーのカット、食事制限や運動など、他のダイエット方法も一緒に行っていくことで、より効果を発揮しやすくなります。「ダイエットサプリさえ飲んでいれば何をしていても効果が出る!」と安易に考えるのは避けるようにしましょう。

ダイエットサプリの多くは一般的なサプリメントと同様に「栄養補助」としての利用を想定しています。そのため、実際は普段の食事からでも摂取可能な栄養ばかりです。それなのになぜサプリメントで摂取する必要があるかというと、現代人の生活スタイルに理由があります。というのも、現代人は外食などの影響でなかなかバランスのいい食事がとれにくくなっているからです。栄養が偏っていると、基礎代謝が悪くなって脂肪を燃焼しにくくなり、体が脂肪を溜め込みやすくなり、痩せにくくなります。

またダイエットサプリの中には便通を良くする成分が含まれているものがあります。女性は便秘体質になることが珍しくありませんが、便秘を治せずにいると老廃物を排出できなくなり、体重が減りません。しかも肌の状態にも大きくかかわっているので、お通じを良くすることは美容全体で重要なことです。もし「ダイエットに成功しないのは便秘のせいだ!」という自覚があるのであれば、乳酸菌を配合した便秘解消向けのダイエットサプリを摂取するといいでしょう。

酵素サプリで痩せる

酵素サプリは酵素が成分として含まれたサプリメントのことで、ダイエットサプリの一種類に入ります。なぜ酵素でダイエットが可能かというと、その理由は酵素の働きにかかわっています。酵素は人間の体が作り出せる物質なのですが、消化酵素と代謝酵素の二種類があります。消化酵素は消化をする時に使われるもので、代謝酵素は消化後のエネルギーが作用する時に使われるものです。どちらも栄養を人間の体で運用するのに重要なものなので、酵素が減ると代謝が落ち、痩せにくくなります。

たとえば、消化酵素が減ってしまうと食事の消化・吸収がうまくいかなくなります。たとえ普段からバランスのいい食事をしていたとしても、その栄養のメリットを発揮できなくなるのです。代謝酵素についても同様で、量が減るとせっかく摂りいれた栄養を体に働かせることができなくなります。酵素サプリは体内の酵素を一定量以上に保ち、代謝を促すので、健康・美容全般に効果があります。

酵素は食事でも摂ることができます。体内で作られる酵素の量には限界があるので、むしろ積極的に食事で摂っていくべきです。しかし、酵素の含まれる食事というのは少なく、生の野菜・果物、発酵食品くらいしかありません。生の野菜・果物、発酵食品を毎日しっかりと食べるのは厳しいので、酵素サプリで栄養補助をする必要性が出てきます。なぜ生の野菜・果物ではないとだめかというと、酵素は熱に弱く、加熱調理したとたんその働きをストップしてしまうからです。

ページの先頭へ