快通酵素

このエントリーをはてなブックマークに追加

快通酵素の効果

快通酵素は女性の悩みを解決するのに効果的なダイエットサプリです。女性には女性特有のさまざまな悩みがあります。たとえば、お通じが良くなかったり、お腹がポッコリしていたり、体臭が出てきたりといった悩みがあげられます。そういった悩みは若い人にもつきものですが、特に年齢を重ねるごとに実感する人が多いです。しかし、どうにかしようとしても、運動や健康・美容に良い食事をとるのは大変ですし、薬に頼りたくないという問題もあります。快通酵素はサプリメントなので薬ではなく、安全に健康・美容を促進させていくことができます。

快通酵素の健康・美容効果の秘密はミラクル酵素と三つの乳酸菌です。ミラクル酵素は消化をサポートする役割を持っており、三つの乳酸菌は腸内環境を改善する役割を持っています。この二つの効果により、体が内側からスッキリするのです。ミラクル酵素についてですが、これは熱や胃酸に強い特別な酵素なので、酵素の力を最大限利用することができます。

人間の体の酵素が不足すると消化機能がうまく働きません。すると食べ物を栄養として体に取り込むことができず、老廃物がたくさん残ることになります。残った老廃物は排出することができなければ、体の毒素として健康・美容に悪影響を及ぼすことになります。たとえば、便秘になったり、むくみが出たり、肌が荒れたりといった症状が代表的です。これらの症状を放っておくと悪化していく上に生活習慣病へ発展することもあります。

消化酵素は年齢とともに減少

消化酵素は潜在酵素という種類に含まれます。潜在酵素というのは人間自身が作り出せる酵素のことです。しかし、人間自身が作り出しているということは体の機能が衰えればその量は減っていくということです。たとえば、体の健康を損なったり、年齢を重ねたりすれば、当然体の中の消化酵素は少なくなっていきます。加齢の場合は特に30代~40代あたりでその影響が顕著にあらわれてきます。この年齢になってそれまで気にならなかった健康・美容が維持できなくなってくるのはそのためです。

消化酵素は人間が食べ物の消化・吸収を行うのに不可欠なものです。そのため、いくら健康・美容に効果的な食事を意識したとしても、消化酵素が十分になければ栄養を取り込めず、その効果を発揮することができません。他の健康・美容法を最大限生かすためにも消化酵素の減少には気をつけていなければなりません。

酵素自体は人間自身が作り出すぶんだけでなく、外部、つまり食事から取り入れることもできます。酵素が入っている食材はそれほど珍しくありませんが、普通の酵素は高熱を与えると破壊される特徴があるので、食べ方に注意する必要があります。

以上のことから、加齢による健康・美容低下が気になる人は高熱を与えずに生のまま食事を取ることを意識した方がいいでしょう。ただ毎食生ものを取り入れるのは辛いということも当然あるので、そういった人は酵素入りのサプリメントでサポートするのが効率的です。

熱と胃酸に強い快通酵素のエンザミン

酵素は食事から摂れることで知られていますが、実は大きな落とし穴があります。それは酵素はとてもデリケートな物質であることです。熱や胃酸など、刺激を与えられるとすぐに壊れ、その力を失ってしまいます。そのため、酵素だからといってとりあえず摂ればいいというわけではありません。酵素を利用したダイエット商品は多いですが、購入する時は必ずこの酵素の性質について学んでからにした方がいいです。

快通酵素も酵素を利用したダイエットサプリですが、快通酵素の場合、「エンザミン」というミラクル酵素を配合しています。なぜミラクル酵素と呼ばれるのか…それは熱や胃酸に強く、吸収効率が良いという性質を持っているからです。そのため、普通の酵素とは違い、生きたまま体内に届くことになります。

快通酵素の公式ページでは「エンザミン」の三つのポイントが書かれています。一つ目のポイントは食品分析センターの耐熱試験です。この試験では121度の熱までクリアしており、熱湯にさらしても問題ないことがわかっています。二つ目のポイントは耐酸性試験です。この試験ではph1.2度をクリアしているので、胃酸にさらされても問題ありません。

また「エンザミン」は分子量500以下の低分子です。分子が小さいぶん人間の体に吸収しやすい特徴があります。これだけのメリットがある酵素であれば、消化や吸収、代謝のサポートを十分に行ってくれるはずなので、ダイエットに利用すると効果的です。

快通酵素の乳酸菌

快通酵素は酵素を使ったダイエットサプリですが、乳酸菌も配合しています。腸内環境を整えるには乳酸菌が良いとされています。善玉菌が優勢になり、腸の機能が活性化されれば、お腹の調子が整い、肌荒れなども改善していくはずです。特に便秘は老廃物を溜め込む原因になるので、ダイエットを目指す人はなんとしても改善しなければなりません。便秘が治るだけで体の脂肪やむくみが取れてくることも十分にありえます。

快通酵素の乳酸菌は三つで、BR-108、EC-12、K-1となっています。BR-108は赤ちゃんの腸にいるビフィズス菌で、乳幼児の健康を維持するだけの力を持っています。EC-12は熱に強く、菌の数が多い特徴があります。そのため、少量で乳酸菌としての腸内環境改善機能を強く働かせることができます。K-1は米にいる植物性の乳酸菌で、酸に強い特徴があります。酸に強いということは消化液にさらされても壊れてしまわないということです。

このように快通酵素には乳酸菌の中でも特にメリットの大きい種類が厳選されています。しかもこの三つの乳酸菌は互いにサポートし合い、より多くの効果を生みます。快通酵素の摂取は一日三粒が基本ですが、それで大体100億個の乳酸菌が摂れてしまいます。その上、快通酵素にはオリゴ糖も配合されています。オリゴ糖は乳酸菌のエサになるのですが、それによって乳酸菌の働きを活発にします。すると翌日には体が内側からスッキリしてくるはずです。

ページの先頭へ