酵素青汁111選セサミンプラス

このエントリーをはてなブックマークに追加

酵素青汁111選セサミンプラスの効果

酵素青汁111選セサミンプラスの公式サイトの体験談を見ると、体重が55.4kgから45kgと「10.4kgの減量」に成功した人がいることがわかります。健康食品の使用感は人によって異なるものの、これだけ効果が表れている人がいるのは商品の強みといえるでしょう。「酵素青汁」という言葉がある通り、酵素青汁111選セサミンプラスは酵素と青汁の健康・美容パワーを生かしたダイエットサプリとなっています。

青汁というと味や臭いにくせがあり、なかなか飲むことができないという悩みが代表的です。しかし、飲まなければ当然効果は出ませんし、かといって青汁の味をよくするのも問題です。というのも、味をよくすることにこだわるあまり、肝心の栄養面をおろそかにしてしまう可能性があるからです。

酵素青汁111選セサミンプラスでは味・栄養面の両方の問題をクリアしています。栄養をこだわりつつその成分をサプリメントに充填することで、味を感じずに飲み込むことができるようになっています。もし味や臭いで青汁を断念していたならば、酵素青汁111選セサミンプラスを利用するといいでしょう。

植物には幅広い栄養素が含まれています。たとえば、酵素青汁111選セサミンプラスにはモリンガという植物が素材に使われていますが、アミノ酸・ポリフェノールが豊富です。アミノ酸は代謝促進、ポリフェノールは抗酸化作用が主な効果となっており、健康的なダイエットに貢献します。

酵素青汁111選セサミンプラスの栄養素

酵素青汁111選セサミンプラスの栄養素は豊富です。たとえば、奇跡の木として知られているモリンガが素材として使われていますが、これひとつでもアミノ酸、ポリフェノール、鉄分、食物繊維、マグネシウム、亜鉛、βカロテン、ビタミンB2、ビタミンB6の栄養素があります。しかも公式サイトによればアミノ酸は黒酢の45.5倍、ポリフェノールは13.8倍という脅威の量を誇っています。これなら栄養が偏ったり、不足したりしても、効率的に補給することができます。

他にもケールというキャベツの原種が素材として使われています。こちらは野菜の王様として知られており、昔から青汁に利用されていました。カロチン、カルシウム、ビタミンC、食物繊維がその栄養素となります。

またスピルリナという藻も素材のひとつです。ビタミン、ミネラル、たんぱく質、食物繊維、クロロフィル、βカロテン、ゼアキサンチンが豊富に含まれています。さらに日本山人参、明日葉といった素材もあり、多角的にダイエットをサポートしてくれます。

酵素青汁111選セサミンプラスは一日二粒の量が目安です。公式サイトによればビタミンCは52杯分、葉酸については11杯分、ビタミンB1は63杯分、鉄分は13杯分、亜鉛が66杯分、銅が22杯分摂れる計算になります。栄養がありすぎて過剰摂取になってしまわないか不安になるかもしれませんが、ちゃんと国の規格を満たしているので、目安量を守れば大丈夫です。

ページの先頭へ